女性の薄毛は改善できる|きちんと治して自慢できる髪を取り戻そう

男の人

髪が薄くなる原因とは

頭を触る女性

体内のホルモンが原因

中高年になると、男性でも女性でも毛髪が薄くなってきます。女性の場合は、男性のようにハゲたりすることは少ないのですが全体的に髪量が落ちてきます。特に頭頂部部の薄毛が目立つようになります。頭頂部の薄毛は自分ではわかりにくく、気づいたときには地肌がかなり見えるようになっていることもよくあります。中高年の女性の髪が薄くなる原因の多くは、女性ホルモンの減少が原因です。女性ホルモンは、髪の成長を促進する作用があるのですが、更年期になるとだんだん減少してきます。閉経が始まる50代以降には、若い頃に比べて半分以上少なくなってしまうのです。そのため、髪の成長にも影響が出てしまい薄毛になる人が多いのです。その対策として女性ホルモンの投与などが医療機関で行われることもあります。

ホルモンを増やすには

女性ホルモンと同じような作用をする成分のイソフラボンを含む大豆を食べることも薄毛には効果的です。豆乳や納豆、豆腐など大豆製品はいろいろあるので積極的に食事に取り入れるようにしましょう。また、魚には女性ホルモンの代謝に必要なビタミンB6が豊富に含まれています。このビタミンB6は、バナナにも多く含まれている成分で繊維質も多いので便秘にも効果があります。それに、卵は良質なコレステロールを含んでいて、これは体内で女性ホルモンを作る材料ともなります。最近は、女性ホルモンを増やすためにサプリメントを利用する人が増えています。サプリメントは、タブレットやカプセル状になったものが多く手軽に有効成分を摂ることができます。忙しくて食事をする時間がないときにも栄養を摂れるので人気が高い商品です。